サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032

2015/1/ 5(月)
新年のご挨拶
1002.png

謹んで新年のお喜びを申し上げます。旧年中のご愛顧に心より厚く御礼申し上げます。
昨年の日本経済はアベノミクス効果による株価上昇・一部企業の業績改善が見られたものの、北海道も含む地方にはその恩恵がほとんど及ばない年でもありました。
一方、農協改革・TPP問題等日本農業の未来に対する不透明感が増大した年でもありました。
また震災後の東電をはじめとする企業のあり方、大規模クレームへの姿勢等、企業の社会的責任(CSR)とは何なのか、サングリングループもあらためて深く考え続ける必要を求められています。
一昨年、私たちは2016年の創業100年に向け、グループの4カ年計画「1002計画」を始動いたしました。それは夢のある北海道農業の実現のため、サングリングループが常にすべてのステークホルダーの皆様に感謝するとともに、グループの企業理念「新しい価値の創造」について考え続け、その実現に向け具体的な提案を実行していくプロジェクトです。そして、北海道農業というフィールドにおける企業活動の中で、私たちが出来ることを求め続けるプロジェクトです。
本年も社員一同、「夢のある北海道農業」の実現に向け努力する所存です。今後とも変わらぬご愛顧を衷心よりお願い申し上げます。 皆様にとって本年が素晴らしき年になることを心より祈念申し上げます。

株式会社サングリン太陽園
代表取締役社長 北濱 宏一
函館サービスセンター 住所表示変更のお知らせ
第7回ヤマハR/Clubが開催されました
 

ページのトップへ