サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032

2013/5/24(金)
夕張メロン、2013年の初セリの様子です
本日5月24日(金)、夕張メロンの初セリが札幌中央卸売市場で行われました。
大勢の市場関係者や報道陣が見守る中、鈴木直道夕張市長、加藤春之夕張市農協組合長、工藤政則生産組合長が登壇し、3人を代表して鈴木市長が挨拶を行いました。「冬の大雪や寒さ、日照不足に負けずに生産者の皆さんは努力し、今日52玉が出荷された。夕張メロン組合はその実績を評価され北海道功労賞をいただいたが、夕張メロンはお客様の元に届いて初めて意味が生まれるもの。ぜひ、初セリで評価をいただき、みなさまの力でお客様の元に届けてほしい。夕張メロンが北海道の元気になればと思っている」という市長のあいさつの後、セリがスタート。一番品には160万円の高値がつき、加藤組合長からは「今年はどうだろうかと思っていたが、安心しました」と、工藤組合長からは「この価格に恥じない品物を出荷していきたい」との声が聞かれました。
今年度の北海道は春先から天候不良が続いており、競り人の口上でもその厳しい状況に負けずに生産に励む生産者への思いが述べられました。8月までの3カ月間の出荷に向け、生産の努力が続いています。JA夕張市ネットショップでは、今年度も生産者が汗水垂らして大切に育てる夕張メロンを、全国のファンのみなさまへとお届けしてまいります。

夕張メロンのお買い物はこちらから →◆JA夕張市ネットショップ◆

メロン2013.png
29日の北海道新聞に無人ヘリの記事が掲載されました
先ほど、夕張メロンの初セリが行われました
 

ページのトップへ