サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032

2013/3/15(金)
北海道産業用無人ヘリコプター安全推進協議会の事業検討会と通常総会が行われました
2013年3月14日(木)、平成24年度北海道産業用無人ヘリコプター安全推進協議会の事業検討会と第6回通常総会がポールスター札幌で行われました。
事業検討会は中島会長の無人ヘリの散布面積、無人ヘリの安全対策、TPP等の話を含んだ挨拶で始まり、事務局の佐々木氏から「平成24年度産業用無人ヘリコプター利用による散布実績について」として、水稲148,306.6ha、畑作物13,705.6ha、合計162,012.2haの散布面積であったことが報告されました。
また、昨年秋に行われた「第21回全国産業用無人ヘリ飛行技術競技大会」で、イチヤンスカイマクロスの高橋さん・野原さんペアが農林水産省消費・安全局長賞という好成績を収めたことが報告されました。
続いて、一般社団法人農林水産航空協会の今村哲夫氏より「産業用無人ヘリ事業の現状と安全飛行について」、北海道農政部食の安全推進局食品政策課の河野勉氏より「農業行政を巡る最近の情勢について」の説明や情報提供がありました。
最後には、北海道大学農学部/大学院農学研究院の東山寛氏から「TPPと北海道農業 -北海道農業のめざす姿-」と題して講演が行われ、日本のTPP交渉などについて東山氏の感じていることなども含めて説明があり参加者の関心を集めていました。

事業検討会終了後、第6回通常総会が開催され「平成24年度事業報告並びに収入支出決算について」、「平成25年度事業計画並びに収入支出予算(案)について」、「平成25年度会費の徴収方法について」の議題があり承認されました。 また、役員の改選があり島津清美氏が理事に加わりました。

  20130315-1.png

20130315-2.png

若松無人ヘリ防除組合定期総会が開催されました
農薬技術研修会が開催されました
 

ページのトップへ