サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032

2012/3/27(火)
北海道産業用無人ヘリコプター安全推進協議会の事業検討会と通常総会が行われました
 2012年3月22日(木)、平成23年度北海道産業用無人ヘリコプター安全推進協議会の事業検討会と第5回通常総会が札幌市で開催されました。

 事業検討会では事務局の佐々木氏から「平成23年産業用無人ヘリコプター利用による散布実績について」ということで、水稲と畑作あわせ、のべ162,170haの散布面積があり、防除地域は全道一円に拡大していると報告がありました。
 また、北日本スカイテック株式会社の宮崎より昨年秋に開催された「産業用無人ヘリコプター全国競技大会の報告について」、社団法人農林水産航空協会の森田征士氏により「産業用無人ヘリコプターを巡る最近の情勢について」、道庁農政部食の安全推進局食品政策課の茅野裕喜氏により「農薬の適正使用・保管管理の徹底について」という題目で、それぞれ説明や情報提供がありました。
 事業検討会の中では、酪農学園大学環境システム学部教授の中原准一氏から「TPP問題と北海道農業-問われるこの国のかたち」というテーマで講演が行われ、TPPの本質について詳しく説明があり、出席したオペレーターや関係者の関心を集めていました。 事業検討会終了後、第5回通常総会が開催され、「平成23年度事業報告並びに収入支出決算について」、「平成24年度事業計画並びに収入支出予算について」の議案が承認されました。

20120326.png

上川中央地区無人ヘリ防除連絡協議会第17回通常総会が開催され ...
産業用無人ヘリコプターオペレーター技能認定証更新講習会が開催 ...
 

ページのトップへ