サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログダウンロード
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
サングリン太陽園 太陽と水と土Net
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42-9
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1-14
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分6丁目4-9
TEL/FAX (0138)86-5032
  1. 北日本スカイテックトップページ > 産業無人航空機の利用分野


水稲・畑作における的確な防除システム
  豊かな農業社会の実現をめざして、産業用無人ヘリコプターを実用化、販売を開始してから25年あまり。今では、水稲の重要な防除システムとして全国105万ha、北海道では18万haの面積をカバー。さらにその面積を伸ばし続けています。
  また、トラクターの鎮圧による減収回避、降雨後の散布適期での的確な防除を可能とする手段として畑作における活用も広がっています。
北海道の散布面積の推移(単位:ha)
平成20年 124,180
平成21年 135,200
平成22年 156,960
平成23年 162,170
平成24年 162,013
平成25年 159,190
平成26年 170,884
平成27年 188,985
(一社)農林水産航空協会調べ


(一社)農林水産航空協会が性能確認を行い、基準をクリアした産業用マルチローターおよび散布装置が認定登録されました。産業用マルチローターは、産業用無人ヘリコプターよりも機体が安価で、個人・少人数で所有がしやすいのが特徴。また、軽トラックで簡単に持ち運びできるほど軽量かつコンパクトです。作物状況に合わせた個々のペースでの防除作業がしやすく、防除の効率化をさらに促進すると期待されています。
水稲
地域一斉での適期防除が効果的。水稲一貫体系への利用も拡大。
 
水稲直播
近年、面積拡大をしている、水稲の直播き作業。
 
水稲と同様に、病害虫一斉防除が定着傾向。
大豆・小豆
高い防除効果により、防除面積が拡大。
 
果樹
傾斜地の多い果樹園地の防除。
 
野菜
たまねぎ、キャベツなどの野菜でも利用。
肥料・除草剤
肥料散布や除草剤散布にも利用を拡大。
 
 
 
 
 
 
 
 


ページのトップへ